まめくま
面白記事まとめサイト

RSSヘッドライン

1:2017/03/23(木) 19:18:51.99 ID:

「女子マネージャー」は東大女子として二流なのか問題 - 山口真由

1. サークル選びで迷走した後、たどり着いたのは……
東京大学に入った私は、新歓コンパで「東大女子」に対する扱いのひどさに気づき、はじめのサークル選びでつまずいた。
東大女子が入れるテニスサークルなんてほとんどない、逆に、「飲みサークル」に入るなんて、東大女子としてすべきではないという雰囲気がある。
そうすると、選択肢がほとんど残らないのだ。

これならいいかもと思ったのは、「体育会の運動部の女子マネージャー」というのポジション。私と同じ発想をした東大女子たちは、そこそこ多かったように思う。

体育会運動部というのは、どこも厳しい練習で知られるが、東大の場合には勝てる部活は少ない。
六大学野球の2016年秋シリーズでは、11試合中で東大はわずか1勝、かつ、この勝利は、実に1,694日ぶりだったそう。
スポーツ推薦などで有力選手を集める私大に対して、東大が不利なのは仕方のないことだった。

ところが、なかには強い部活もある。特に、アメリカンフットボールとラクロスは有名だった。
どちらもチーム戦略を必要とするスポーツで、身体能力では勝てなくても知能戦で勝利できる可能性があるからだ。

2. 飲み会は女子としての「実力差」が炙り出される戦場
まず、私は、アメフトを見学に行くことにした。指定されたのは土曜日の練習試合だった。
がたいのいい男たちは、団子のように組んずほぐれつし、ピーっと笛が吹かれるたびに、いったん試合がストップする。
そして、また、もとのフォーメーションに戻って試合が再開し……。
ルールが全く分からないので、何をしているのか、どちらが勝っているのか、試合自体は、正直、全く意味不明だった。

そしてその試合の後、新歓コンパを兼ねての、軽い飲み会が開かれた。私は、3、4年生の選手と同じテーブルに案内された。
アメフトの選手たちは胸板も厚く、黒髪で日焼けしている。
テニスサークルの男の子たちみたいに、髪を染めることもなく、チャラチャラと軽口を叩くこともなく、古式ゆかしい「男子然」とした姿に、私は好感を抱いた。

ところが、次の瞬間、同じテーブルに座る、選手の一人が、

「ついで」

と言って、自分のグラスを私の方に押しやった。

「は?」

私は、少しの間、固まった。

何を要求されているかは明確に分かったし、素直に従えばいいのも分かってはいたのだけれど、こういうときに、反射的にムッとしてしまう。
ここで、ニコッと笑えるか、憮然とするかという「反射力」の差は大きい。それが、「女子」としての実力差なのだろうか。

別にお酌をするのが嫌なわけではないし、気が付けば他の人のグラスに注ぐようにしている。でも「ついで」とか「取り分けて」とか、

「お前の役割はこれだ!」

と上から頭を押さえつけるような扱いには、「なんでよ?」という反感がムクムクっとわくのが、どうしても止められない。

女子として扱われたいと思いながら、女子を押し付けられるのは嫌……自分でも矛盾しているし、潔くないと思うけど、
この反射的な感情というのは、理性で制御できるものではない。

まぁ、私の場合、そこで、「嫌です」と断るほど気が強くはないので、結局は、お酌をしたり、取り分けたりすることになるが、不快な気持が残る。

「『体育会系』というのが、こういう昭和的なカルチャーまで含むんだったら、やめておこうかなぁ」

と、私はそのとき思った。
3:2017/03/23(木) 19:19:26.86 ID:
3. 「汗で虹ができるって、よく言われるんだ」
最終的に、私はラクロス部の女子マネージャーをすることにした。
ラクロス部は、体育会系の中では新興勢力でカジュアルな雰囲気だったし、和気あいあいとしていた。
試合も強かったし、選手にはミスター東大に選ばれたイケメンが二人もいた(笑)。

後で分かったことだが、ミスター東大に選ばれるような男の子たちというのは、ものすごい自信家なのだ。

「僕のシュート見た?」

と、ラクロス部に入った後に、ミスター東大の先輩に尋ねられたことがあった。見逃してしまっていたが、そうも答えられず、

「まぶしくて見えませんでした」

と、私が冗談でいうと、

「だよね。汗で虹ができるって、よく言われるんだ」

と真顔で返されて、絶句した覚えがある。

話を元に戻すと、私自身は、「マネージャー」になることには、恥ずかしさもあった。
女子ラクロス部でプレイヤーとして活躍するのが東大女子として「一流」の道で、マネージャーになるのは女子として扱われたいがゆえの「二流」の道なのではないかという気もしていた。

女子としての生き方に徹したいのであれば、フェリスとか白百合とか聖心に入るようなポジションに身を置いているのが、いっそ潔い。
東大に入りながら、なおも女子マネージャーという中途半端な女子力を求めるのは、確かに、あきらめが悪い気もした。
ただ、「女子」をあきらめられないのは、仕方のないこと(笑)。

マネージャーを含めて全員が東大生のアメフト部と異なり、ラクロス部について言えば、選手はもちろん全員東大生だが、マネージャーは他大の女子も含むという「インカレ」方式だった。

私と同じ学年では、当初、東大生3人と女子大生4人(トンジョ2人、白百合2人)の合計7人が女子マネージャーが集まった。
そこで、私は、女子にもいろいろなタイプがいると学ぶことになる。

▼人気記事ピックアップ▼

 

5:2017/03/23(木) 19:19:46.12 ID:
4. 「Can Cam」から抜け出してきたような白百合の女子大生

白百合のYちゃんとMちゃんは、もう典型的な女子大生という感じだった。Yちゃんは、ぱっちりとした丸い眼が色白の顔に映えて、いつも口角があがっているように見える唇は、ツヤツヤしていた。長く伸ばした髪は、脱色もせずに黒いままで、さらさらとして清潔感がある。

Mちゃんは、手足が長くて、本当に細かった。小さな顔はどちらかと言えば小作りで、目も鼻も口も小さめである。
それがお雛様のようで、品のよい印象を与えた。特に、きゅっと上を向いた細い鼻はかっこよかった。

部活の練習に来るときには、おしゃれをしてくるわけにはいかず、二人はいつもそろえたように、ブルージーンズに白いTシャツという、いでたちだった。
それがまたナチュラルでカジュアルで、とてもセンスがよい。首元には、自分のイニシャルをかたどったネックレスなんかをしていて、「Can Cam」とか「JJ」から抜け出してきたようなのだ。

東大のラクロス部員たちの間では、もちろん、白百合の二人組が大人気だった。
先輩女子マネージャーのなかにも、この二人組にちやほやする人が多かった。
ちょっとぽっちゃりめの先輩なんかは、「Mちゃんの太ももなんて、私の足首くらい」って言っちゃったりして……

可愛い女性の後輩をちやほやする、さほど可愛くない女性の先輩というのを、私は意外とよく目にする。
地元の中学校の同じクラスには美少女がいて、休み時間になると上級生の女子生徒が家のクラスを訪ねては、彼女に話しかけ、答えを聞いてきゃーきゃー言って盛り上がっていた。

こういう女性の先輩たちに、同性愛に似た感情があるようには、私には見えない。おそらく、明確な計算があってしている行動ではないのだろう。
圧倒的に美しい後輩は、女子としてはかなわない相手だ。
そういう相手とは、あえて争わずに、自ら競争を降りることで、寛容な先輩というスタンスを作り出しているのだろうか。
6:2017/03/23(木) 19:20:01.10 ID:
それでも、そういう女性の先輩たちが、美しい後輩に対する密かな憧れと嫉妬を抱いているのが、なんとなく伝わってきてしまう。
「先輩・後輩、女の争いは怖いよなぁ」と言いながら、実のところ、男たちは女同士の争いを見るのが好きでたまらない。
後輩を愛でるのは、そういうギャラリーの男たちに対して、「私は意地悪なんてしない。この子は、私の妹分として扱うの」と主張するようで、幾分の媚びを含んでいる。

この私の見方自体、「先輩たち、Yちゃん、Mちゃんばかりをかわいがって……」という、私のひがみ根性によるねじれたものなのかもしれないというのは、
一応、自覚しているのだけれど(笑)。

今では、私も、美しい後輩たちを見るたびに、「おばさん」的ポジションに身を置いて争いを避けようとしてしまう。
そのたびに、あの日の先輩たちの姿――自分が「女」として決して勝てない相手に対して、あえて風下に立つことで、それでも「女」を捨てない道を選ぶ、そういう必死の姿勢に覚えた、うすら寒さを思い出す。うーん、まぁ、じぶんもやっちゃうから仕方ないのだけど。
8:2017/03/23(木) 19:20:20.00 ID:
山口真由さん


経歴
2002年 - 筑波大学附属高等学校卒業。
2002年 - 東京大学教養学部文科Ⅰ類に入学。
2004年 - 3年時に司法試験に合格。
2005年 - 4年時に国家公務員採用Ⅰ種試験(法律)合格。
2006年 - 東京大学法学部を首席で卒業。平成17年度東京大学総長賞(学業)を受賞[3]。
2006年 - 財務省入省(主税局)。
2008年 - 財務省を退職。
2009年 - 弁護士登録(62期、第一東京弁護士会)
2009年 - 長島・大野・常松法律事務所
2015年 - ハーバード大学ロースクール入学
2016年 - ハーバード大学ロースクール卒業

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%9C%9F%E7%94%B1
38:2017/03/23(木) 19:38:44.41 ID:
>>8
たまには違う画像を貼って差し上げろ
結構良い感じだ
 



しかしこう、なんでゴージャス系の化粧髪型にするかねw
男は近づき辛いわ
15:2017/03/23(木) 19:23:34.79 ID:
女子扱いしてやるから養ってくれ
16:2017/03/23(木) 19:23:44.07 ID:
顔が苦手
17:2017/03/23(木) 19:24:12.43 ID:
東大生だからってチャラくないわけじゃないだろ
飲み歩いたってやることやってればいいと思うけどね
ま、当時18歳はそういう価値観はなかったんだね
18:2017/03/23(木) 19:24:21.65 ID:
お勉強が上手なだけ
19:2017/03/23(木) 19:24:28.22 ID:
東大生ってやっぱ東大生同士で初体験がデフォなの?
252:2017/03/24(金) 10:29:20.06 ID:
>>19
男の東大生はだいたいソースにも出てる東京女子とか聖心とかのお嬢さんと付き合う
男の東大生はプライド高いやつ多いから、女の東大生を嫌う
21:2017/03/23(木) 19:25:57.76 ID:
ああいわゆる典型的な鼻っ柱が強い東大女子だな
大企業は東大女子を敬遠する所が結構ある
なまじ勉強できて優秀な分、部下としてお茶汲みコピー取り要因としては
プライドが高くて
扱いづらいので、フェリスやマーチの方が歓迎される

この人、一般企業に入って若輩のOLがやる雑務、お茶汲みやコピー取りを
やれって頼まれても「なんで私がお茶汲みを」って眉間にしわよせて
お茶を出してたと思うな
24:2017/03/23(木) 19:27:54.03 ID:
>>21
ほんとそういうプライドいらない
>「飲みサークル」に入るなんて、東大女子としてすべきではないという雰囲気がある。

東大美人でもただただめんどくさそう
あっちから寄ってくるならまだしも
22:2017/03/23(木) 19:26:05.94 ID:
>女子として扱われたいと思いながら、女子を押し付けられるのは嫌……

この身勝手さこそが女
23:2017/03/23(木) 19:27:43.24 ID:
こんなんが部下にいても困るだけだろうな
企業でもしたほうがいいんじゃないかな
27:2017/03/23(木) 19:28:42.55 ID:
意識高い系なんじゃなくてガチで意識高い人
さすがにハーバードの院卒なんてここには超えれる人おらんやろ
259:2017/03/24(金) 13:39:26.14 ID:
>>27
それで女子扱いされてなくて拗ねてるんなら相当意識低くないか
男女平等はどこへ
32:2017/03/23(木) 19:32:31.02 ID:
男の職場に入ってきて「男性と同じように扱って下さい!」ていってたのにチヤホヤされはじめると「言ったけどやるなら徹底してほしい!女として気晴らしにオジサンの話相手させられるなら重たい物持たせないでよ」とか言い始める
36:2017/03/23(木) 19:35:07.74 ID:
男女平等で素晴らしいやん
56:2017/03/23(木) 19:54:02.03 ID:
アホ大美人の方が勝ちという現実
57:2017/03/23(木) 19:54:17.17 ID:
で、何がしたいんだ?
これただの日記じゃないの?
60:2017/03/23(木) 20:01:26.99 ID:
政治家やりなよ
76:2017/03/23(木) 20:18:38.79 ID:
>>60
イスラム圏のエジプトに単身留学した小池百合子に勝てるナニかが有るか?



>>1は大局を見失ってぐじぐじ負け惜しみ言ってる女じゃないか雑魚だよ
62:2017/03/23(木) 20:02:23.55 ID:
コイツまともに働いたことないじゃんww
63:2017/03/23(木) 20:03:36.39 ID:
何がいいたいねん?結論から述べろ
115:2017/03/23(木) 20:47:04.90 ID:
>>63
「自分大好き」
65:2017/03/23(木) 20:04:24.46 ID:
性格キツそうじゃん
そりゃ距離置かれるわ
66:2017/03/23(木) 20:05:37.44 ID:
東大入ったって女である事に対する自縄自縛を止められないんだな
呪われてるわ
68:2017/03/23(木) 20:10:46.21 ID:
山口貴由に見えて覚悟完了
70:2017/03/23(木) 20:11:02.25 ID:
自分で自分を型にはめてる記憶力だけのアホやんけ
72:2017/03/23(木) 20:14:41.62 ID:
周囲にオカズにされてたのを気付いてないだけ
77:2017/03/23(木) 20:18:42.95 ID:
こないだTVでコメンテーターとして喋ってるところ見たけど、結婚できない理由が少しわかった
78:2017/03/23(木) 20:19:55.22 ID:
綺麗事言ってないところが好感持てるな
主義主張に凝り固まってもないし
81:2017/03/23(木) 20:22:15.89 ID:
ありがちな自虐をウリにする臭さもない
いい文章だ 。
83:2017/03/23(木) 20:23:39.08 ID:
流石に文章うまくてワラタ
さらさら読めるわ

 


「いいね」してまめくま最新記事をチェックしよう!

▼人気記事ピックアップ▼

 

RSSヘッドライン