まめくま
面白記事まとめサイト

RSSヘッドライン

 

1:2018/06/24(日)16:36:54 ID:
「32歳の主婦が刺激を求める主婦の告白」

「華の会メール」というサイトに登録し、エロい写真(あわよくばヌード!)を撮影できる女性を探している。
ある日、かなり良いアクションの主婦とつながることに成功! メールでの会話を楽しんで、「撮影したいんです」と告げると、数時間後だったが、「はい。大丈夫です」というレスが入る!
よし、ゲット完了!この時点ではサクラじゃないかと、まだ多少の不安はあったが…。

都内にある大きめの公園、撮影するロケーションとしては抜群の場所であり、アクセスも良いので、待ち合わせするにもバッチリである。



おっ、発見!そこには、小綺麗で白い肌の美女。ファッションも品が良くて、この後にエロい格好をさせることを想像するだけで……興奮してきた!

▼人気記事ピックアップ▼

 



撮影場所に決めたホテルに移動するまでに、彼女からの告白があった。
「結婚して2年も経過すると、あれだけ仲がよかった夫婦でも、「SEXレス」になっちゃうんです。普通に夫とエッチをしていたときには、「欲求不満」なんて言葉ないくらいに、それほどSEXを求めていませんでした。かと言って、オナニーをしまくるわけでもないんです」



欲求不満ではないけれど、何かモヤモヤしたモノを抱えているのは分かる。
「何だか当たり前に得られることって、そのときは、「刺激」とは思わないんですよね。
最近は、夫が求めても、「そういう気分じゃない」と断っていたのは私だったのに、今では、夫から、「今日は疲れているから」と断れてしまうんです」


「主婦は刺激を欲している」

「何か別の刺激を得ないと、自分が壊れちゃうかも……という危機感を持ったわけです。でも、離婚とか社会的にいろいろと手間のかかることはしたくないし」
そんなことを呟く女は、目の前で服を脱いでいく……。



離婚するよりも浮気を選ぶ……そういう意識の女のほうが後々揉めずに済むので、撮影するには最適なのだ
「ある日、スマホを弄っていたら、「華の会メール」というサイトを発見したんですよね、トップにある「30歳からのコミュニティ」という言葉も気に入りました!」



「サイトの見ているうちに、「これならば刺激ある出会いを求められるかも!」と自分のプロフや、好みをサイトに登録すると、あなたからの連絡が届いたんです。「あなたを撮影したい」という連絡が届き、何か胸が踊る自分がいました」



お尻をレンズに向かせたり、恥ずかしい格好に少しずつさせていく途中も、彼女はずっと自分のことを語る。「新婚だろうと、主婦は刺激を求めている」
この女はもう、シャッターの音で発情している!



足を開き、薄い布地の向こう側は、オマンコ……その卑猥すぎるポーズは、この主婦の発情っぷりをたっぷりと感じさせてくれる。
ベッドの上で世間話をしながらゴロゴロする。
女は、さっきも饒舌だったが、服を脱いで下着姿になっても、おしゃべりは止まらない。興奮が饒舌にさせるのだろう。



「写真を撮られていると、自然にアソコが熱くなるんですよね。さっきトイレで確認したらやっぱり濡れてました(笑)」
そしてカメラのレンズに向かい、挑発するような目線と、指示もないのに唇を艶めかしく動かす。
俺のチ●コはすっかり勃起しっぱなし……「この女はSEXしたがっている」



さらに女の手が、俺の勃起しているのが分かるズボンの下半身を弄ろうと伸びてくる。
「こんなカチカチに勃起したち●こ久しぶり……嬉しい」と、囁くようにつぶやき、デニムのジッパーを下ろす女。
暇な主婦に一番必要なのは、「優しい愛情」よりも、「激しい肉棒」だったのだ。


検証サイト=華の会メール

 


「いいね」してまめくま最新記事をチェックしよう!

▼人気記事ピックアップ▼

 

RSSヘッドライン