まめくま
面白記事まとめサイト

RSSヘッドライン

1:2016/12/30(金) 04:27:29.049 ID:
風俗――

おれ「と言われてきたがここはソープランドじゃねぇか。姉ちゃんこんなとこで働いてたのか」

店長「おお、こんちには!君が代役の…え!?男!?」

おれ「おう、弟だ」

店長「いや…え…」

おれ「身内の不始末だ。…不馴れだが、やってやるさ」
2:2016/12/30(金) 04:28:13.881 ID:
声出してワロタ
3:2016/12/30(金) 04:28:55.312 ID:
客「こんにちはー…え!?」

おれ「おう、アンタが俺の口開けかい?お待ちしてたぜ」

※『口開け』最初の客のこと。

客「え、えっと…」

おれ「パネマジだ」

※『パネルマジック』
通称パネマジ。写真と実物が違うことを指す。
4:2016/12/30(金) 04:29:33.713 ID:
クッソワロタこれは神スレの予感
6:2016/12/30(金) 04:30:08.634 ID:
いちいち説明入れてるあたりがパロディっぽくて良いな
7:2016/12/30(金) 04:30:14.225 ID:
風俗知らない俺にも優しい説明でワロタ
8:2016/12/30(金) 04:30:30.872 ID:
客「い、いや!それにしたって!」

おれ「まーだ分からねぇか……」

ヌギヌギ…

おれ「……ほら、脱げよ。早くベッドインといこう。風邪ひいちまう」

客「おちんちんあるじゃん!」

おれ「パネルマジックだ」
9:2016/12/30(金) 04:31:17.032 ID:
パネルマジックとは一体
10:2016/12/30(金) 04:31:41.225 ID:
客「うぅ…写真と違いすぎるよぉ」

おれ「光のイタズラだろう」

客「イタズラにしてはタチが悪すぎるよ…」

おれ「アンタのもな。ほら、しゃぶってやるよ」ヤレヤレ
11:2016/12/30(金) 04:32:40.739 ID:
江戸っ子感に満ち満ちてる
12:2016/12/30(金) 04:33:13.027 ID:
おれ「ガッポガッポガッポ!!!!」

客「あたっ!痛い!ちょっと痛い!」

おれ「…すまねぇ」

客「熱意は認めるよぉ!でも情熱に流されてるからぁ!」
13:2016/12/30(金) 04:34:43.409 ID:
おれ「おちんちんをしゃぶったことなんて、生憎と生まれて初めてでね…」

客「な、なんでこんな仕事してるのぉ!」

おれ「さて、な。…でも今俺に出来ることはおちんちんをしゃぶる事。
客がおちんちん出してんだ。俺はただしゃぶる。それだけさ」

客「歯を立てないで優しく吸い付いて旧ザクみたいな口で首を前後させてねぇ!」

おれ「ご教授痛み入ります」
14:2016/12/30(金) 04:35:25.354 ID:
旧ザクで駄目だった
17:2016/12/30(金) 04:36:36.324 ID:
おれ「ジュルッ…ジュゾゾゾ!ジュリュ!ジュポポポポ!」

客「はぁ…!あああ!や、やば!」

おれ「ジュポポポポ!ジュルッジュルッジュポポポポジュルッジュルッ!」

客「ふ、ふあぁああ!お、おれさん凄い!…たった1フェラの中で成長してるよ…!ああっ!」

おれ「おっと、まだイクには早いぜ」シコシコ

客「ハ、ハァハァ…」
19:2016/12/30(金) 04:38:13.992 ID:
期待通りのスレでびっくりした
20:2016/12/30(金) 04:38:53.249 ID:
おれ「さぁて。コンドームを付けさせていただくぜ」

客「き、君…男じゃ…」

おれ「パネルマジックだ」

客「ど、どうみても女性器が見当たらないけど…」

おれ「パネルマジックだ」

ヌコココ!

おれ「ぐぅ…ッッ」

客「!…おれさん!?顔が苦痛に歪んでるよぉ!?」

おれ「パネルマジックだ…!」ギリ…!
21:2016/12/30(金) 04:39:54.088 ID:
夜更かしして損した
22:2016/12/30(金) 04:40:20.356 ID:
パネルマジックすごい
24:2016/12/30(金) 04:41:46.740 ID:
ギッシギッシギッシギッシ!!

客「お、お、おれさん!?も、もういいから!凄い気持ち良いフェラだったから…!」

おれ「なーに言ってんだいお客さん…」ゼェゼェ

おれ「気にするなよ…客はいま…温もりを感じていてくれればいい」

客「で、でも辛そうだよおれさん…」

おれ「さっきも言ったろ…パネマジさ…苦しんでる俺なんてどこにもいない」

ギッシギッシギッシ!!

おれ「だから…!思う存分イッてくれ」ニコッ

客「おれさん…!」ドピュルルル!
25:2016/12/30(金) 04:44:07.109 ID:
店長「やっ、おれさん」

おれ「…店長」

店長「…まさかここまでやるとは思わなかったよ。初めてにしては上出来も上出来だ。
お客様はメチャンコ満足して帰っていったよ」

おれ「フッ…」
26:2016/12/30(金) 04:45:21.030 ID:
惚れた
28:2016/12/30(金) 04:46:02.394 ID:
店長「尻は大丈夫かい」

おれ「まだイケるさ。じゃあ、俺は部屋で待機しとくぜ」スタスタ…

店長「(心で泣いても笑うのが嬢だ。
辛くても、客を癒し、ひとときの夢を見せるのが嬢だ。
例えそれがパネルマジックのように儚い幻想でも…)」

店長「おれさん…どこまでいけるか、見物だな」
30:2016/12/30(金) 04:48:09.536 ID:
パネマジスレ
31:2016/12/30(金) 04:48:20.837 ID:
姉ちゃんがフェードアウトしそうな勢い
34:2016/12/30(金) 04:49:30.222 ID:
体験談か
35:2016/12/30(金) 04:49:44.373 ID:
待合室――

おれ「アンタが次の客かい」

老人「君は…?」

おれ「俺は、おれ」

おれ「……本日、アンタのお相手を勤めさせていただくぜ」
36:2016/12/30(金) 04:52:06.863 ID:
続くか
いいぞもっとやれ
38:2016/12/30(金) 04:53:25.672 ID:
おれ「初手は手コキ!」

サワサワ…

老人「……」

おれ「!(ビクともしねぇ…!)」

老人「もう終わりか。お若いの」
39:2016/12/30(金) 04:54:36.352 ID:
これは強敵
40:2016/12/30(金) 04:56:38.241 ID:
おれ「なら…!スピードアップだ!」

おれ「遅いやつにドラマは追えねぇ――」

シュシュシュ!!

おれ「――少しばかりトばすぜ!」

老人「……」

おれ「くっ…」シュシュシュ!

老人「無駄じゃよ」

おれ「何…?」

老人「インポなんじゃ」

おれ「!」
41:2016/12/30(金) 04:58:06.191 ID:
どうすんだ
42:2016/12/30(金) 04:59:41.775 ID:
店長「えぇ!?なんだって!?今通した客が例のインポテンツの客だって!?」

ソープ嬢「は、はい…最近ソープ界隈で噂になってますからね。
あの老人に自信が打ち砕かれて何人もの嬢が再起不能になってますし」

店長「なんてことだ…おれさん…」

ソープ嬢「いくらおれさんでも、初日にあんな客の相手をしたら…!」

店長「(万事休すか…!)」
43:2016/12/30(金) 05:00:21.878 ID:
どんなプライドだよ・・・
44:2016/12/30(金) 05:03:13.081 ID:
パネルマジックだった
45:2016/12/30(金) 05:03:23.656 ID:
道場破りみたいなもんか
46:2016/12/30(金) 05:03:49.279 ID:
おれ「ぐっ」ズザザザザー…!

老人「もう終わりか?」

おれ「いや…まだだ!」

おれ「(恐らくは加齢による器質性ED…おちんちんの血管に血を送りさえすれば…!)」

老人「ほほほ…所詮はお前もワシをいかせられん」

おれ「(どこか悲しい諦めた目をしてやがる。
…ヘッ…こいつァ意地でもイかせねぇと、ソープ嬢の名折れだな)」
47:2016/12/30(金) 05:04:04.505 ID:
俺さんスピード出世すぎるだろ
48:2016/12/30(金) 05:07:42.226 ID:
バトル漫画みたいでワロタ
49:2016/12/30(金) 05:07:57.583 ID:
おれ「…さぁて、そろそろ本気でイかせてもらうぜ」

老人「…ほう」

おれ「フェラだ!あむっ」

老人「ふぉふぉふぉ…拙いフェラじゃのう」

おれ「ジュッ…ジュポポ…!」

老人「っ…!」

おれ「ジュポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポ!!!!」

老人「小手先のテクはない…!だが…なんという吸引力か…!」

おれ「(器質性のEDは血管が原因だ。通常の刺激を与えても埒が空かねぇ!
もしも、加齢で血管が細くなってるのならまだ勝機はある…やることは一つ――)」

ジュボポポポポポポポポポ!!!!

老人「ワ、ワシの愚息が若いときのように…!?」

…チュポンッ

おれ「――ぷは(バキュームフェラの吸引で血を直接集める!)」ニヤ
50:2016/12/30(金) 05:08:10.962 ID:
たった一度や二度の接客でここまで意識が高まってるのか…
51:2016/12/30(金) 05:09:17.769 ID:
ポンプアップ
52:2016/12/30(金) 05:11:49.118 ID:
老人「あ…あ…」

おれ「ん?どうしたんだいジイさん」

老人「ワシは…ワシはまた…ありがとう…ありがとうおれさん!」

おれ「おっと、まだ礼を言うには早いぜ。よっと」ピョンッ!

クルクルッ…シュタッ!

おれ「ベッドに上がれよ…!来いよ、心残りのないようにな。
インポでたまったフラストレーション、俺が全て受け入れてやる」ニィ
53:2016/12/30(金) 05:14:34.490 ID:
そして…

おれ「帰ったか。あのジイさん」

店長「満足してらしたよ。おれさん…正直、予想以上だ。
君はどこまで行くつもりだい?」ハハハ

おれ「フッ…俺はただ、与えられた仕事をこなしてるだけさ」

ソープ嬢「大変です!店長、おれさん!」

店長「どうしたんだい血相変えて」

ソープ嬢「魚雷です…ッ!半年ほど前からソープ荒らしをしている…チンピラが来店しました!」

※『魚雷』
ソープ嬢や店にとって迷惑行為や態度が悪い嫌な客。
54:2016/12/30(金) 05:15:56.431 ID:
姉ちゃんもうこれないだろ
55:2016/12/30(金) 05:15:57.028 ID:
ソープ初心者にも優しい解説
56:2016/12/30(金) 05:17:31.849 ID:
おれさんカッコ良すぎるだろ
57:2016/12/30(金) 05:18:14.424 ID:
続きは?
58:2016/12/30(金) 05:19:04.184 ID:
ソープ嬢「既に指名率No.2、No.3の二人がやられて…」

No.2「ぐ…」

No.3「申し訳ありません…」

店長「バカな…!こうも二人が簡単に…それも二輪車で!」

※『二輪車』
嬢が二人がかりでかかること。料金も倍。
59:2016/12/30(金) 05:19:07.624 ID:
しえn
60:2016/12/30(金) 05:22:40.283 ID:
指名率と魚雷への耐性の関係ってなんやねん
61:2016/12/30(金) 05:23:59.781 ID:
おれ「穏やかじゃねぇな」

ソープ嬢「このままじゃ私達の店が…!」

おれ「安心しな」

バスローブ バサァ!

おれ「俺が行く」

店長「おれさん!無茶だ!」

No.2「いくら貴方でも…!」

おれ「渡世の人情さ。初日だが、ここはいい場所だ。…いい仲間もいる」

店長「おれさん…」

おれ「人は汚れずには生きていけねぇ。清濁あって人だ。
…溜まりすぎた汚れは俺達ソープ嬢が泡で洗い流さなきゃダメなんだ」

No.3「おれ、さん…!」

おれ「店は守る…!この俺がな」ニコッ
98:2016/12/30(金) 06:02:02.815 ID:
>>61
かっこいい
62:2016/12/30(金) 05:26:17.490 ID:
なんてこったい!
63:2016/12/30(金) 05:26:50.944 ID:
ラスボス来たり
64:2016/12/30(金) 05:28:12.479 ID:
嬢は初対面じゃ…
65:2016/12/30(金) 05:28:23.242 ID:
No.1「っ!」ガラガラガッシャーン!!!!

チンピラ「ハハハ!お前程度がNo.1だとはな!
このソープランドは有名だが…噂に聞くほど大したことはないな」

No.1「く…!ここまでか…!」

チンピラ「一思いにズブリとやってやる!ノースキンでな!」

※『ノースキン』生挿入の意。

No.1「や、やめ…!」

チンピラ「おらよっ!」

ガキィン!

チンピラ「(俺のおちんちんをおちんちんで受けた…!?)」

No.1「!」

おれ「よう、兄弟」

No.1「おれさん…!」

おれ「待たせたな」ニコッ
66:2016/12/30(金) 05:29:29.590 ID:
イカすぜ
67:2016/12/30(金) 05:31:42.584 ID:
これは....クッ....
68:2016/12/30(金) 05:31:57.073 ID:
ソープランド覇王伝おれさんとかいうバトル漫画ありそう
69:2016/12/30(金) 05:32:39.589 ID:
チンピラ「誰だテメェは!」

おれ「俺はおれ」

おれ「このソープランドの泡姫だ」

チンピラ「なんだと…?だがNo.1がこの有り様だぞ!テメェなんざに何が出来る!」

おれ「いつからNo.1がトップだと錯覚していた?」

シュンッ!

チンピラ「(速いッ!)」

おれ「即x即【ハンター・ハンター】ッ!」

※『即即』
即フェラ即ベッドの意。
おれさんのそれは低い姿勢から始まり、地を駆ける猛獣のような速度を可能にしている。
その姿はまさに獲物を狙うハンターのよう。
72:2016/12/30(金) 05:36:46.251 ID:
おれ「ジュポッ!ジュポッジュポッジュポッジュポッジュポッ!!!」

チンピラ「く、くああ!」ドピュルルル!

おれ「萎えさせねぇぜ!」

チンピラ「くっ…!搾り取るつもりかよ…!」

おれ「お前に溜まった汚れ…この俺が全て吸い出してやる!」

チンピラ「させ、るかッ!」

ブンッ――ヌルッ!

チンピラ「な!?」
74:2016/12/30(金) 05:38:52.582 ID:
おれ「おっと、ぬるいパンチだな」ニヤリ

No.1「パ、パンチが滑った…はっ!まさかローションを!?」

チンピラ「テメェいつの間に…」

No.1「す、すごい…」

※『ローション』
プレイやオナニーに使う潤滑油。
知っての通り、扱いに熟達したモノがローションを身体に塗ると、摩擦係数を0にすることが可能。
その際の守りは全ての攻撃を受け流すという。
75:2016/12/30(金) 05:38:59.676 ID:
何だこいつやばい……
77:2016/12/30(金) 05:41:22.661 ID:
ワロタ
78:2016/12/30(金) 05:44:52.103 ID:
なんで用語だけわかるんだよ
79:2016/12/30(金) 05:45:32.355 ID:
おれ「さぁて、とどめだ!挿入!」

チンピラ「うっああっ!ァァァアアア!」

おれ「行くぜ…!」

No.1「挿入したまま回転…も、もしかしてあの技は…!?」

おれ「――性感非行【ハナドケイ】ッ!」グルングルングルン!!

※『花時計』
挿入したまま嬢が回転するプレイ。
おれさんのそれはまさしく自由への讃歌。
高速で回転し、速度を上げ続け――

フワッ…!

No.1「う、浮いた!?」

――やがては重力の縛りさえも彼には追い付けなくなる。
理論上、息が続けば星間飛行も可能なのだという。
92:2016/12/30(金) 05:59:12.867 ID:
>>79
×おれ「さぁて、とどめだ!挿入!」
○おれ「さぁて、とどめだ!俺のアナルへ挿入!」ズニュニュ…!

脳内保管でお願いします
80:2016/12/30(金) 05:46:18.021 ID:
どっちが挿入してんだこれ
81:2016/12/30(金) 05:47:28.485 ID:
ちんこ捻じ切れそう
82:2016/12/30(金) 05:48:58.419 ID:
no.1見るなよ
83:2016/12/30(金) 05:49:31.349 ID:
ズガァアン!!!

No.1「天井が…!?」

ガチャ!タタタッ!

店長「おれさん!」

ソープ嬢s「おれさん!」ゾロゾロ…

店長「ってうわ!天井に大穴が…!おれさんは…!」

No.1「上です…ッ!」
84:2016/12/30(金) 05:50:13.959 ID:
パロディからバトルものに転んだか熱過ぎだろバトル
86:2016/12/30(金) 05:52:21.959 ID:
空中戦
88:2016/12/30(金) 05:52:41.637 ID:
投下速度から考えると書き溜めしてないな?
89:2016/12/30(金) 05:53:37.532 ID:
実写の変態仮面の回転技思い出す
90:2016/12/30(金) 05:54:10.981 ID:
なんてカオスなスレなんだwwww
91:2016/12/30(金) 05:55:45.046 ID:
上空――

チンピラ「うわぁああ!やめろぉおお!」

おれ「さぁ!もう店に…それと他の店、風俗街に迷惑をかけないと言え!」

チンピラ「だ、だ、誰がテメェなんかの言うことを…!」

おれ「まだ分からねぇか!」

チンピラ「だってそうだろうが!俺はソープランドに金払ってんだ…!
俺の言ってること、何かおかしいかよォォオオオ!」

おれ「…まりねィ」ボソッ

チンピラ「あ?」

おれ「黙りねィ!!」

チンピラ「!」

おれ「金のやり取りがあろうと!人と人とのやり取りだろうが!
俺達ソープ嬢は客との信頼が大事な商売だ!血の通ってないプレイをするお前に…」

おれ「ソープで遊ぶ資格はねぇッ!!」
93:2016/12/30(金) 06:00:03.465 ID:
いやその訂正は要らないと思う
94:2016/12/30(金) 06:01:27.875 ID:
細かくてワロタ
95:2016/12/30(金) 06:01:51.230 ID:
やだ、このおれさんカッコいい///
96:2016/12/30(金) 06:01:52.036 ID:
おれ「言っても分からねぇなら身体に直接教えてやる!」

チンピラ「ひいっ!」

おれ「このまま真っ逆さまッ!地獄に叩き落としてやるぜ!」

チンピラ「わ…」

チンピラ「分かったッ!謝る!ソープ嬢達に謝る…だから…!」

おれ「信用ならねぇな」

チンピラ「う、うわぁぁああぁああ!!」
102:2016/12/30(金) 06:12:58.824 ID:
>>96
×おれ「信用ならねぇな」
○おれ「信用ならねぇな」クパッ

何度もすみません…すみません脳内保管で
103:2016/12/30(金) 06:13:39.724 ID:
>>102
くっそwwwwww
97:2016/12/30(金) 06:01:55.262 ID:
マジでその訂正いらんからな
99:2016/12/30(金) 06:06:21.562 ID:
No.1「お、おれさん!」

店長「おれさん!」

ヒュゥゥゥウウウ!

店長「ま、まさかおれさん本気でチンピラを…!」

ボスンッ!!!

No.1「い、いや…ハハハ…さ、さすがおれさん」

チンピラ「あ…あ…」

店長「マット!?エアマットの上に落としたのか!?」

※『エアマット』
プレイに使うエアマット。ソープランドに置いてあるモノは有事の際に備え、耐衝撃性能に優れた高級品を採用している。
100:2016/12/30(金) 06:11:10.680 ID:
チンピラ「……」ピクピク

No.1「傷一つないけど気絶してるわ…」

シュタッ!

おれ「しばらくお前は出禁だ。反省するんだな」

※『出禁』
出入り禁止の略称。風俗店に限った話ではなく、どの店でも出禁になる可能性はある。気を付けよう。
101:2016/12/30(金) 06:12:46.287 ID:
ほう
104:2016/12/30(金) 06:13:39.832 ID:
やばいスレに出会ってしまった
105:2016/12/30(金) 06:14:04.113 ID:
いやだからその訂正は必要なのか?ww
129:2016/12/30(金) 06:38:29.007 ID:
>>105
必要性が微塵も感じられんわ
106:2016/12/30(金) 06:14:30.734 ID:
この訂正は重要だな
107:2016/12/30(金) 06:14:33.882 ID:
店長「おれさん!」

No.1「貴方って人は…」

ソープ嬢「おれさん…」

おれ「みんな、揃いも揃いってどうしたんだい?」ニコッ

店長「おれさん…君は凄い!後にも先にも君ほどのソープ嬢は出てこないだろう!」

店長「どうか…どうかうちの店で働き続けてくれ!」

おれ「…」

ソープ嬢s「おれさん!」

おれ「…それは出来ない」
108:2016/12/30(金) 06:16:57.446 ID:
男だからな…
109:2016/12/30(金) 06:19:05.327 ID:
さっきまでジョジョ見てたせいで小野Dの声で再生される
110:2016/12/30(金) 06:20:55.521 ID:
店長「ど、どうしてだい?」

おれ「ここはいい場所だ。だが、俺は流れモンだし、元々今日限りの話だったしそれによくよく考えてみれば俺は男だしな」

店長「おれさん…」

おれ「これは夢(パネマジ)。もうオシマイさ。…悪い夢…いや、良い夢だった」

No.1「そ、そんな…」

おれ「だが、一夜限りでも俺に居場所が出来た」

おれ「…ありがとよ。そしてサヨナラだ、兄弟」ニコッ

スタスタ…

ソープ嬢s「「「おれさん…」」」
113:2016/12/30(金) 06:22:30.267 ID:
>>110
よくよく考えてみればそうだな
111:2016/12/30(金) 06:22:06.832 ID:
夕日の沈む荒野の向こうへ去っていく絵が目にうかぶ・・・
112:2016/12/30(金) 06:22:12.281 ID:
夢(パネマジ)
114:2016/12/30(金) 06:23:28.949 ID:
クソワロタ
115:2016/12/30(金) 06:26:11.909 ID:
1年後――

おれ「あー、もしもし姉ちゃん?何だよ頼み事って」

おれ「はぁ?またソープと副業の仕事が重なったから代理で出てほしいだって!?」

おれ「おいおい、勘弁してくれよ。ケツが酷いコトなったんだぜ?
だいたい、副業ってなんだよ?年末どこで何してやがった?」
116:2016/12/30(金) 06:26:45.520 ID:
絶倫だな
117:2016/12/30(金) 06:27:10.174 ID:
姉このあとどうすんだよwww
118:2016/12/30(金) 06:28:12.707 ID:
姉どんな奴なんだ
119:2016/12/30(金) 06:31:30.394 ID:
おれ「あーうん。うんうん。分かった、分かったよ!じゃあ俺が代わりにその副業やってやるから姉ちゃんはソープランドな」

おれ「よし、決まりだ。で、なんだよその副業って……とりあえず、どこに向かえばいい?」

おれ「……冗談だろ?」

おれ「ハァ…いいさ、空港ね。空の旅と洒落こむさ」
121:2016/12/30(金) 06:35:01.414 ID:
続きますように
123:2016/12/30(金) 06:36:50.949 ID:
フィンランド北部、ラップランド――

おれ「おーやっと着いたか。寒いな。…ん?」

サンタ「お待ちしておりました!」

サンタ2「話は聞いてます!貴方が姉さんの弟ですね!」

サンタ3「さぁ、ソリに乗って!」

おれ「おいおい副業ってまさか…」

サンタ「姉さんの代理、お願いしますね!」

サンタ2「弟さんもさぞや凄いサンタクロースなんでしょうなぁ!」

おれ「……ハッ」ハハハ

おれ「いいさ。身内の不始末だ」

ニコッ!

おれ「…やってやるさ!」
124:2016/12/30(金) 06:37:39.809 ID:
姉は何者なんだ
125:2016/12/30(金) 06:37:42.560 ID:
―FIN―
126:2016/12/30(金) 06:38:08.142 ID:
見てくれてありがとう!したらな!またどこかで!
130:2016/12/30(金) 06:38:37.312 ID:
このssが俺達へのクリスマスプレゼントだったんだな
131:2016/12/30(金) 06:38:50.455 ID:
あばよ!
132:2016/12/30(金) 06:39:35.664 ID:
いい夢見させてもらったよ
133:2016/12/30(金) 06:40:07.557 ID:
名作
134:2016/12/30(金) 06:40:18.701 ID:
楽しかった乙
135:2016/12/30(金) 06:40:24.855 ID:
ミニスカサンタ姿で終了か 面白かったわ乙
148:2016/12/30(金) 06:57:26.015 ID:

良い夢だった
149:2016/12/30(金) 06:58:32.023 ID:
年末年始と仕事で鬱だった気分が少し晴れやかになったよありがとう
150:2016/12/30(金) 06:58:43.357 ID:
このスレのおかげでソープも悪くない気がしてきたよ
ありがとう
151:2016/12/30(金) 07:03:31.081 ID:
このスレのおかげでインポテンツだった爺さんがポールポッツになっt
152:2016/12/30(金) 07:30:46.501 ID:
素直に面白かった

 

RSSヘッドライン